特定用途用メール送信サーバ

共通メールシステムでは東工大ICカード所有者のみにメール送信を許しておりますが、学術・研究でWWWサーバ等に設置したメール送信プログラムを利用されている場合などを対象とした代替手段として、特定用途用メール送信サーバを提供いたします。

1. 利用方法

メール送信用サーバとして下記のサーバをご指定下さい。

filter.nap.gsic.titech.ac.jp

送信するメールのFromアドレスをご確認下さい。
  • Fromのドメインがメールドメイン転送サービスを利用している場合、Aliasでアドレスを作成して下さい。
  • ※Aliasで作成したアドレス宛に届くメールを誰にも転送させたくない場合、転送先を null@nap.gsic.titech.ac.jp として下さい。

  • Fromのドメインがメールドメイン転送サービスを利用していない場合、そのドメインのMX設定をして下さい。

送信先アドレスが共通メールシステムのアドレスのみの場合

申請の必要はありません。

送信先アドレスに外部メールシステムのアドレスが含まれる場合

申請書を作成して学内便でご送付下さい。
※共通メールシステムのAliasアドレスに送信してから外部アドレスに転送する場合、申請は必要ありません。またWWWサーバ代行サービス内に設置したCGIプログラムからの利用につきましても申請は必要ありません。

2. 申請方法

リンクよりファイルをダウンロードしてご作成下さい。

特定用途用メール送信サーバ利用申請書(docファイル)

申請責任者 講師、課長以上

学内便宛先 E2-3 研究推進部情報基盤課基盤システムグループ 認証基盤システム担当

このページの先頭に戻る

更新日: 2013/01/21
作成: 認証基盤システム担当

現在位置: 東工大ポータル > 利用案内 > 特定用途用メール送信サーバ